対馬のすみれと植物の記録写真

国境の島「対馬」の植物を定期的に載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久田周辺の山道

【クロミノサワフタギ】美津島周辺にはタンナサワフタギとクロミノサワフタギが自生する。タンナサワフタギは葉の裏は緑色で、上見坂で見かける。クロミノサワフタギの葉の裏は白色かかり、蓑形周辺で見かける。花期の時は見分けにくい。
クロミノサワフタギ09950

【ツシマママコナ】ママコナも、種類がいろいろあるようではっきり言えない。たぶんツシマママコナであろう。
DSC00189.jpg

【腐葉土】健康な山は、腐葉土が堆積している。これが雨水を一時蓄えたり、海に栄養分を与えているのだろう。
DSC00184.jpg

  1. 2009/08/31(月) 20:55:09|
  2. 植物
  3. | コメント:0

目保呂に行く

目保呂はまだまだ未知の世界だ。

【ヤマコウバシ】クスノキ科の仲間である。視力が落ちると新しいものを探すのが大変である。目は大事にしないといけない。写真の葉は裏側である。
ヤマコウバシ09358
  1. 2009/08/16(日) 17:51:11|
  2. 植物
  3. | コメント:0

家の近く

家の近くをうろうろとしてみた。

【マルバハギ】ヤマハギに似ているが、小葉の先端はへこむ、花序の柄は短いで区別できる。また花期もヤマハギより遅い。
DSC09396.jpg

【ムクロジ】今日初めて知った。遠くから見るとヤマハゼと葉のつくりと花序がそっくりだったので、何の疑問も持たなかった。まだ熟してないが、果実を見てムクロジとわかった。ムクロジは高木になるので花の観察が難しい。
ムクロジ09387  

【クスドイゲ】珍しい樹木であるが、平地から山地まで分布する。大きな鋭いとげが特徴である。仲間のイイギリの花と確かに似ている。
クスドイゲ09403
  1. 2009/08/16(日) 17:45:06|
  2. 植物
  3. | コメント:0

豊玉へ行く

スゲ探しに豊玉の山中に入ってみた。残念ながら目的の植物はなくなっていた。大水に流されたのか、イノシシにやられたのか?

【キンミズヒキ】ミズヒキはタデ科、キンミズヒキはバラ科。バラ科は実に多彩である。林道などの道ばたに生える。
キンミズヒキ09263

【サジガンクビソウ】山中の荒れ地で見かける。根生葉が大きな特徴である。なかなか珍しい植物。
サジガンクビソウ09274
  1. 2009/08/16(日) 17:26:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ガガイモ

【ガガイモ】河原や荒れ地などで藪をつくる。なかなかお目にかからない。真夏の植物である。
ガガイモ09336
  1. 2009/08/16(日) 17:12:55|
  2. 植物
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

komikomi

Author:komikomi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。