対馬のすみれと植物の記録写真

国境の島「対馬」の植物を定期的に載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豆酘崎

 【ノイバラ】豆酘崎に行ってみた。ここは暖かいからなのであろうか、ノイバラの果実はまだ青い。山中では真っ赤になって数も少ない。
ノイバラ09958

 【ネナシカズラ】果実は初めて確認した。軽くもむとふたが取れて、ちょうちん状の容器になり中に数個の種子が入っている。これらを作る養分はみな他の植物からとっている。
ネナシカズラ09948

【ヤシャブシ】豆酘崎の道路沿いに生えている。昨年度の果実と雄花序が同時に付いている。
枝の先端は少し粘りけのある雄花序がつき、その下に鱗片で覆われた雌花序が付く。また、ヤシャブシの樹皮ははがれやすいので見分けやすい。
ヤシャブシ09989

DSC09939.jpg

ヤシャブシ09994

比較するために、他2種のヤシャブシ類を載せてみる。いずれも昨年の3月撮影したものである。
【オオバヤシャブシ】島山、小浦で見つけた。枝先は葉、雌花、雄花の順で付くのが一番大きな特徴。
オオバヤシャブシ07017
オオバヤシャブシ07027

 【ヒメヤシャブシ】上見坂を登る道脇に生えている。雄花は垂れ下がり、果実は数個が固まってぶら下がる。葉の鋸歯は片側20個を越える。ヤシャブシは太平洋型、ヒメヤシャブシは日本海側といわれているが、対馬には両方あることになる。
ヒメヤシャブシ07320
ヒメヤシャブシ07327
  1. 2009/02/13(金) 19:14:47|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<タチツボスミレ | ホーム | カエルの卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

komikomi

Author:komikomi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。