対馬のすみれと植物の記録写真

国境の島「対馬」の植物を定期的に載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久田周辺の山道

【クロミノサワフタギ】美津島周辺にはタンナサワフタギとクロミノサワフタギが自生する。タンナサワフタギは葉の裏は緑色で、上見坂で見かける。クロミノサワフタギの葉の裏は白色かかり、蓑形周辺で見かける。花期の時は見分けにくい。
クロミノサワフタギ09950

【ツシマママコナ】ママコナも、種類がいろいろあるようではっきり言えない。たぶんツシマママコナであろう。
DSC00189.jpg

【腐葉土】健康な山は、腐葉土が堆積している。これが雨水を一時蓄えたり、海に栄養分を与えているのだろう。
DSC00184.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 20:55:09|
  2. 植物
  3. | コメント:0

目保呂に行く

目保呂はまだまだ未知の世界だ。

【ヤマコウバシ】クスノキ科の仲間である。視力が落ちると新しいものを探すのが大変である。目は大事にしないといけない。写真の葉は裏側である。
ヤマコウバシ09358
  1. 2009/08/16(日) 17:51:11|
  2. 植物
  3. | コメント:0

家の近く

家の近くをうろうろとしてみた。

【マルバハギ】ヤマハギに似ているが、小葉の先端はへこむ、花序の柄は短いで区別できる。また花期もヤマハギより遅い。
DSC09396.jpg

【ムクロジ】今日初めて知った。遠くから見るとヤマハゼと葉のつくりと花序がそっくりだったので、何の疑問も持たなかった。まだ熟してないが、果実を見てムクロジとわかった。ムクロジは高木になるので花の観察が難しい。
ムクロジ09387  

【クスドイゲ】珍しい樹木であるが、平地から山地まで分布する。大きな鋭いとげが特徴である。仲間のイイギリの花と確かに似ている。
クスドイゲ09403
  1. 2009/08/16(日) 17:45:06|
  2. 植物
  3. | コメント:0

豊玉へ行く

スゲ探しに豊玉の山中に入ってみた。残念ながら目的の植物はなくなっていた。大水に流されたのか、イノシシにやられたのか?

【キンミズヒキ】ミズヒキはタデ科、キンミズヒキはバラ科。バラ科は実に多彩である。林道などの道ばたに生える。
キンミズヒキ09263

【サジガンクビソウ】山中の荒れ地で見かける。根生葉が大きな特徴である。なかなか珍しい植物。
サジガンクビソウ09274
  1. 2009/08/16(日) 17:26:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ガガイモ

【ガガイモ】河原や荒れ地などで藪をつくる。なかなかお目にかからない。真夏の植物である。
ガガイモ09336
  1. 2009/08/16(日) 17:12:55|
  2. 植物
  3. | コメント:0

お盆 終わる

 お盆を過ぎてもなお、陽の差さない日が続きます。色々と日程が狂います。

【ヤブラン】ユリ科の仲間である。花を拡大すると、違った印象となる。日陰と限らず、日当たりのよい所にも生える。
ヤブラン09260

【メドハギ】日当たりのよい道ばたや荒れ地に生える。普通まっすぐに伸びるが、土手に生えているものは大きく、枝分かれも多いものがある。たぶんそれは外来種と思われる。
メドハギ09193

【トラノオスズカケ】つる性で林縁の日陰に生える。数は多くないが全島に分布する。
トラノオスズカケ09293

【ツシマギボウシ】対馬特産。湿った日陰に生えるが、特に渓流沿いの土手に多い。よく見ると大変きれいである。
ツシマギボウシ09366
  1. 2009/08/16(日) 14:12:05|
  2. 植物
  3. | コメント:0

コウボウムギ

【コウボウムギ】勝浦海水浴場に行ってみた。残念ながら果期はとっくに終わっていたが、どうにか枯れたものが残っていてくれた。鱗片の先端(のぎ)が非常に長いので小麦に例えている。それにしても長い。
コウボウムギ09211

【クマノミズキ】花期は6月頃であるが、果実がそろそろできる。本種の葉は対生である。
クマノミズキ09051
  1. 2009/08/08(土) 07:49:56|
  2. 植物
  3. | コメント:0

暑くない夏

8月になるが、まだ夏が来た感じはしない。今年は夏が来るのか心配だ。九州と対馬の梅雨明けは別物である。

【ヤマハゼ】ハゼノキ、ヤマハゼ、ヤマウルシと区別は難しい。本種は葉の表裏、葉軸に毛が生える。
写真はアリが見えるが、種子の白粉と関係ありそうだ。
DSC09112.jpg

【カラスザンショウ】暑い夏に満開となる。サンショウの仲間にしては高木となる。
カラスザンショウ09046

【ヤブカンゾウ】畑や道路脇に生える。ユリの仲間は花びらが6枚だが、本種は八重で、おしべが変化したものといわれている。中国原産。
ノカンゾウ1

【ヒガンバナ】今年の夏の異常な気温のせいなのか、もうヒガンバナが咲いていた。
higannbana

【ハマニンドウ】烏帽子岳の頂上近くに生えていたが、今年ようやく念願の花を撮影することができた。浜に生えているわけではないようだ。次はキダチニンドウをねらっている。
ハマニンドウ

【コシアキトンボの♀】日掛の清流近くに止まっていた。羽に模様があるので気になって撮ってみた。S
先生に名前を教えてもらいました。
DSC08978.jpg
  1. 2009/08/06(木) 05:07:54|
  2. 植物
  3. | コメント:0

お久しぶりです!

長らく放置していましたが、ようやく手をつけられるようになりました。
今まで撮った写真がいくつかあるので、載せてみます。時期は過ぎましたが・・・・。

【ヤマボウシ】6月頃花が咲き、秋には赤い実がなる。食べられる。白い花びらのように見えるのは実は総包片といい、葉の変化したものです。中央の丸い部分は花の集合体。
ヤマボウシ08252

【ソクシンラン】ランといってもユリの仲間である。日当たりのよい林縁に生える。細長く伸びた茎は毛が密生している。葉は根生葉である。
ソクシンラン08268

花の拡大
ソクシンラン08270

【スダジイ】全島に分布してるが、南島には特に多い。初夏には花の黄色と若葉で山全体が薄黄色となる。実はドングリでは一番小さいが生でも甘くおいしい。
スダジイ08259

拡大図
スダジイ08258
  1. 2009/08/05(水) 22:50:35|
  2. 植物
  3. | コメント:0

プロフィール

komikomi

Author:komikomi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。