対馬のすみれと植物の記録写真

国境の島「対馬」の植物を定期的に載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昆虫

 今日は矢立山裏林道を通ってみた。何かいいものがあるのではないかと期待して、しょっちゅう行くのだが、目新しいものは見つけることができなかった。飽きずに3月から5回は行っている。

【不明】マルバウツギの花にとまっていた昆虫。クマバチのようであるが、非常に大きかった。
DSC07847.jpg

【不明】同じくマルバウツギにとまっていた昆虫。胸部と腹部の接合部が細いので蜂でしょうか。
DSC07849.jpg

【不明】これまた、全然見当がつきません。この幼虫に関しては是非、是非知りたいのですが・・。
さらにこの成虫の食草も知りたいのですが、・・・。誰か教えてください。
DSC07928.jpg

【アズキナシ】本種は山頂から低地まで分布している。バラ科はやはりきれいである。
アズキナシ07940
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:52:41|
  2. 昆虫
  3. | コメント:0

全然見当もつかない

 全然見当もつかない樹木を見つけた。以前厳原の権現山でも見つけ、2例目である。誰か教えてください。
DSC07741.jpg

【コマユミ】職場にニシキギがある。樹皮に翼がないとコマユミという。
コマユミ07765

【ツリバナ】葉と花はコマユミであるが、花序の柄が非常に長くまさに吊り花である。
ツリバナ07750
花は褐色の色がつくことが多いようだ。
ツリバナ07754
  1. 2009/04/27(月) 07:37:49|
  2. 植物
  3. | コメント:0

ヒメマンネングサ

今日は、昼から上県の方まで行ってきた。

【アツバタツナミソウ】林道の日当たりのよい土手に生えている。風格がある。
アツバ07711

【イヌザクラ】モクゲンジみたいな波打った葉があるので近づいてみた。こんな山中にモクゲンジがあるはずがないと思い、花を見るとリンボクに似ている。初めてみる樹木であった。
イヌザクラ07834

【オウギカズラ】山中で見かける。
オウギカズラ07794

【キエビネ】エビネはほとんど野生種はないが、キエビネはまだ見つけることができる。詳しくは知らないが、花の色に変化があり園芸的価値も変わるようだ。林床に生えるが、日が当たると色落ちして白くなったり、病気がちになり長持ちしないようだ。
キエビネ07825

【ヒメマンネングサ】今がちょうど旬のようで大変きれいであった。
ヒメマンネン07774

【フウロキケマン】ごく一部でしか確認してない。唇弁に鋸歯状の翼が出る点が大きな特徴である。ミヤマキケマンの母種らしく、同一場所に生育していたが、花期が違う。また、本種の方が小さく、茎は地面をはっているように低い。
フウロ07787
  1. 2009/04/26(日) 22:30:35|
  2. 植物
  3. | コメント:0

散歩

今日は、日見林道を折り返し、加志まで行ってみた。

【ニョイスミレ】今が一番きれいな時期である。花びらの紫条が色々と変化し楽しい。
DSC01000.jpg

【フデリンドウ】小さな花であるが、濃い青色がいい。たまにピンクもある。
DSC01019.jpg

【キエビネ】林縁の木陰に生える。対馬ではまだ見ることができる。
DSC01028.jpg

【カラスノエンドウ】普通は赤色であるが、写真は完全白花である。加志で見つけた。
カラスノエンドウ01165
  1. 2009/04/21(火) 23:42:47|
  2. 植物
  3. | コメント:0

イロハカエデ

【イロハカエデ】加志にいってみた。有名な神社の境内には大きなイロハカエデが立っている。さらに道路を奥に進むと、川沿いにいっぱい生えている。
イロハカエデ07553
花を見ることがあまりないので、自分では貴重な写真である。
イロハカエデ 07557

【ケヤキ】街路樹としても使われてる。樹木を逆さにするとほうきのように見えるので、わかりやすい。
ケヤキ07565
小枝の根本付近に雄花がつく。
ケヤキ07566
小枝の先端付近には雌花がつく。
ケヤキ07569

【タイミンタチバナ】タイミンタチバナは城山の山中にしか自生してないと思っていたら、グリンピアの海岸でも見つけた。写真は城山産の雄花である。
タイミンタチバナ07616
  1. 2009/04/13(月) 23:18:33|
  2. 植物
  3. | コメント:0

城山

 久しぶりに城山に登ってみた。眺めは最高である。

【クロバイ】果実しかみることはなかったが、ようやく花を見つけることができた。この木は満開になると真っ白になりそうだ。
DSC00863.jpg

【ヒカゲスゲ】低地から山道の道脇や土手に生えている。必ずしも日陰と限らないようだ。
ヒカゲスゲ00902

果実は今から熟していく。
ヒカゲスゲ00908

【ホソバヒカゲスゲ】日当たりのよい山肌などに生える。ヒカゲスゲに似るが、葉はさらに細く、途中からは枯れた状態になっている。花のつく茎は短い。4年目にしてようやく同定できた。
全体写真
DSC00451.jpg

DSC00453.jpg
果実
ホソバヒカゲスゲ00888
果実・・茎は短い
ホソバヒカゲスゲ00890

【マルバアオダモ】遠いところからみると綿のように見える花である。ヒトツバタゴと同じモクセイ科である。
マルバアオダモ00850
  1. 2009/04/12(日) 20:04:21|
  2. 植物
  3. | コメント:0

白嶽

【ミヤマイワスゲ】未だに山に行くと、初めてのスゲ属によく出くわす。対馬にもかなりの種類のスゲがあると思う。スゲ属の分類は難しいので、なかなか先に進まない。本種は岩肌に生えている。
ミヤマイワスゲ00514

【ケタガネソウ】スゲの仲間で、岩肌や山の斜面に生える。葉は冬でも枯れて残っている。
ケタガネソウ00484

【ギンラン】木陰に生えるラン科の仲間。
ギンラン00528
  1. 2009/04/11(土) 14:16:32|
  2. 植物
  3. | コメント:0

キビヒトリシズカ

上県周辺をまわってみた。

【キビヒトリシズカ】ヒトリシズカに似るが、葯のつく数が違う。ヒトリシズカは2個、キビヒトリシズカは4個ある。細くて白色のものは、花びらでなく、葯のつく花糸である。写真は花序が2つに分かれている変異である。
キビヒトリシズカ00600

【ミヤマキケマン】林道脇に咲いている。現在対馬でキケマンの仲間を3種確認しているが、本種は結構見かける。
ミヤマキケマン00616

【シキミ】仏様や墓に挿す木で、墓地の近くに植樹されていることもある。コウハナともいう。
シキミ07540

【ザイフリボク】バラ科の仲間で珍しい。
ザイフリボク07514

【ホタルカズラ】千俵蒔山で初めて見つけた。
ホタルカズラ00572

  1. 2009/04/08(水) 07:22:44|
  2. 植物
  3. | コメント:0

白嶽

久しぶりに白嶽に登ってみた。

【イズセンリョウ】南部の山地に多い。花もしくは果実が1年中付いている。
イズセンリョウ07482

【オオカメノキ】別名ムシカリともいう。花はガマズミの大型を予想していたが、ガクアジサイのつくりにそっくりなのでびっくりした。
オオカメノキ00418

【コバノミツバツツジ】白嶽の頂上付近にはまだゲンカイツツジが咲いていたが、ふもと付近ではコバノミツバツツジがすでに満開状態であった。ゲンカイに比べ、小型で花びらも細長い。
コバノミツバ07487
  1. 2009/04/08(水) 06:35:43|
  2. 植物
  3. | コメント:0

アケボノスミレ

【アケボノスミレ】やはり、今年は花を咲かせる時期が少し早いようだ。自生地の環境が多少変わり、今後が気になるところである。アケボノの好きな環境は、柔らかく肥えた土で、木漏れ日のあるような日差しの弱いところのようだ。
アケボノ00549

【ナンザンスミレ】アケボノスミレの近くにあるナンザンスミレの特徴は、上弁2枚が他の花びらと離れている点である。見た目はきれいといえない。
ナンザン00563

【アリアケスミレ】造成地や公園でよく見かける。白い花びらに青い紫状が入るが、葉はスミレによく似ている。島外から入り込んだすみれの1つ。
アリアケ00392

【スミレ】鮮やかな赤紫色である。
スミレ00578

【タチツボスミレ】このタチツボは、純白色花寸前である。何世代か栽培すると完全白色花となるであろう。花の形や大きさも言うことなし。葉の色が普通のタチツボと全然違う。
タチツボ00639

【斑入りシハイスミレ】葉の葉脈に沿って斑が入ったシハイスミレのことであるが、花が若干大きい感じがする。上県、上対馬周辺が特に多いようだ。
フイリシハイ00632

  1. 2009/04/07(火) 23:33:42|
  2. すみれ
  3. | コメント:0

プロフィール

komikomi

Author:komikomi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。