対馬のすみれと植物の記録写真

国境の島「対馬」の植物を定期的に載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カシワ

 まだ黄葉があるのかと思ったらカシワであった。葉が大きいので絵になる。
kasiwa06646.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/12/17(水) 22:48:05|
  2. 植物
  3. | コメント:0

ヤブツバキ

  今日は対馬縦断駅伝大会の日。美津島を通過するのを確認してから、 尾崎半島へ向かう。
下の写真は途中蓑形から加志へ入る山道から白嶽を撮ったものである。 洲藻の反対側になる。
siratake06624.jpg


【ヤブツバキ】尾崎の裏山に行ったのは、ツバキを撮るためである。対馬のツバキは大きさに変異が多く、ここはかなり小さい。厳原、美津島周辺はもっと小さい花がある。場所によっては花びらが開ききった大きな花もある。
yabutubaki06695.jpg

【ツルウメモドキ】場所によっては皮がはじけて赤い種子がむき出しになっているが、ここはまだである。
turuume06659.jpg

【リョウブ】夏に真っ白な花を咲かせていた。
ryoubu06610.jpg

【イスノキ】なかなか種子にはお目にかからない。大きくふくらんだ虫えいは有名である。
isunoki06673.jpg

【サネカズラ】ビナンカズラともいう。写真は果実ではない。種子が落ちてしまった残り物で、ヘビイチゴと同じ花床と思われる。種子がまだ4個残っている。
binannkazura06620.jpg

【ハマヒサカキ】この時期数少ない花のなかで、代表的な花の一つがこのハマヒサカキである。雌雄別株で、写真は雌花である。雄花に比べ小さい。 <
hamahisakaki06429.jpg

【オリヅルシダ】この山周辺には、オリヅルシダという珍しいシダがある。葉の中央の軸(中軸)の先端が伸びて地面に付くとそこから新しい芽が出る。これを最初に見つけたときは感動した。
今日は久しぶりなので、たくさん載せた。
orizurusida06706.jpg

  1. 2008/12/15(月) 00:08:53|
  2. 植物
  3. | コメント:0

白嶽

【白嶽】尾崎方面から見た白嶽
siratake06624.jpg
  1. 2008/12/14(日) 22:12:59|
  2. 風景
  3. | コメント:0

プロフィール

komikomi

Author:komikomi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。